MotoGP
MENU CLOSE

Event

イベント情報

Event

イベント情報

Experience

Experience

HondaJet 搭乗体験

HondaJet 搭乗体験

機内への乗り込みが楽しめる
Honda Collection Hall展示の小型ビジネスジェット機の「HondaJet EliteII」の実物大インテリアモックアップモデル機内の搭乗を体験いただけます。

開催日時 毎日開催
※営業時間はこちらからご確認ください。
料金 無料
Guide Tour

Guide Tour

ガイドツアー

ガイドツアー

Hondaの「夢」と「挑戦」の物語を巡る
Hondaの創業からの歴史や最新技術をスタッフがご案内いたします。

開催日時 毎日開催(午前・午後 各1回)
※開催時間はこちらからご確認ください。
詳しくは開催時間をご確認ください。
所要時間 45分
定員 各回15名
料金 無料
受付 1階インフォメーション
Audio Story Guide

Audio Story Guide

音声ストーリーガイド

音声ストーリーガイドツ

スマホを片手にホンダの物語を体感
ホンダの“夢と挑戦の軌跡”をご自身のスマートフォンとイヤホンで追体験できる「音声ストーリーガイド」をご用意しております。

開催日時 毎日開催
料金 無料
受付 1階インフォメーション
ご案内 ※スマートフォン・ヘッドホンは貸し出しを行っております。
※ご利用の際は、顔写真・住所が記載されている身分証明書でご本人確認をさせていただきます。
Workshop

Workshop

電動カート 組立体験
(ピット工房)

電動カート 組立体験 ピット工房

組たてれば、クルマがもっと好きになる
チャレンジするたびに組み立てるパーツが増え、難易度が上がります。本物の工具を使ってクルマを組み立てて、走らせてみませんか?

開催日 営業時間はこちらからご確認ください。
※団体様貸し切りなどによりご利用いただけない場合がございます。
※定員になり次第、受付を終了いたします。
対象 全年齢対象
走行は身長100cm以上のお子さまが対象となります。
100cm未満のお子様は中学生以上の保護者の方と一緒に走行します。
料金 1,100円
(パスポートお持ちの方は1,000円)
※アトラクションチケット利用可
※1台で3名様までご利用可能
所要時間 約60分
(受付は営業終了60分前まで)
開催場所 別棟ピット工房
雨天の運行 雨天でも営業いたします。
※荒天の際は営業を見合わせる場合がございます。
受付 1階インフォメーション
Personal Mobility

Personal Mobility

UNI-ONE
Touch&Feel

UNI-ONE Touch&Feel

座ったまま体重だけで移動!
ハンズフリーパーソナルモビリティUNI-ONEに乗ってみよう!

開催日時 毎日開催(12:00〜13:00休止)
受付・開催場所 3階北フロア
料金 無料
参加条件 3歳以上、体重100kg以下
※1人で体験できるのは小学3年生以上。
※小学3年生未満のお子さまは中学生以上の同伴者が必要です。
Personal Mobility

Personal Mobility

UNI-ONE
Garden Walk

UNI-ONE Garden Walk

UNI-ONEで中庭をおさんぽ
ネックスピーカーのアナウンスによる音声ガイドツアーを聞きながら、中庭を走行体験いただけます。

開催日時 営業時間はこちらからご確認ください。
開催場所 Honda Collection Hall
中庭
受付場所 1階インフォメーション
料金 800円(パスポートお持ちの方は500円)
参加条件 3歳以上、体重100kg以下
※1人で体験できるのは小学3年生以上。
※小学3年生未満のお子さまは中学生以上の同伴者が必要です。
※乗車の際には同意書の記入(18歳以上の方)が必要です。
※雨天・荒天時は実施いたしません。
Exhibition

Exhibition

Honda Collection Hall
リニューアル記念 企画展

企画展  garage Collection

ホンダを代表するスーパースポーツバイク“CB”の誕生から、海外での大型車市場開拓を目指し開発したドリームCB450、そして“ナナハン”の語源となったドリームCB750FOUR登場までのヒストリーを、展示車とともにご紹介いたします。

また、今回展示するCBと同年代(1950〜1960年代)に活躍した日本、ドイツ、イギリス、イタリアのスポーツバイクも多数展示いたします。これまで展示機会の少なかった、Honda Collection Hallが所蔵する国内外メーカーのスポーツバイクをどうぞご覧ください。
※展示期間や展示車両は予告なく変更する場合がございます。

開催日時 3/1(金)〜6/30(日)
開催場所 Honda Collection Hall
2階・3階中央エリア

■メイン 展示車両

  • ホンダ ベンリイ CB92 スーパースポーツ(1963年)初めて“CB”の名がつけられた市販スポーツモデルの元祖

  • ホンダ ドリーム CB450(1966年)海外での大型車市場開拓を目指し開発したスーパースポーツ

  • ホンダ ドリーム CB750 FOUR(1969年)世界初の量産並列4気筒OHCエンジンを搭載したスーパースポーツ

  • ホンダ N360*ボンネットレス展示(1967年)CB450ベースのエンジンを搭載した
    ホンダ初のフロントドライブ乗用車

  • ホンダ ドリーム CR71 スーパースポーツ(1959年)クラブマンレース用に開発した高性能ロードスポーツモデル

  • ホンダ ドリーム CB72 スーパースポーツ(1966年)市販レーサー“CR71”のポテンシャルを受け継いだスポーツモデル。

  • ヤマハ スポーツ 250S YDS-1(1959年)日本初の5段変速スポーツ車で ドリーム CB72の好敵手

  • トライアンフ ボンネビル T120R(1961年)CB450が性能目標に掲げた60年代の代表的な大排気量スポーツ車

メイン その他展示車両
・ホンダ ドリーム C71(1958年)
・ホンダ CB95 スーパースポーツ(1959年)
・ホンダ ドリーム CBM72 スーパースポーツ(1961年)
・ホンダ ベンリイ CB125(1964年)
・ホンダ ベンリイ CB160(1964年)
・ホンダ ドリーム CB450D スーパースポーツ(1967年)
・ホンダ ドリーム CB250(1970年)
・ホンダ ドリーム CB450 エクスポート(1970年)
・ホンダ ドリーム CB500T(1974年)
・ホンダ CB450 レーサー(1967年)
・カワサキ A1-R(1967年) (市販レーサー)
・ホンダ CB450 カットエンジン(1965年)
・ホンダ N360 エンジン(1967年)

1950〜60年代
国内外他メーカースポーツ車
■日本 展示車両

  • ヤマハ YD-1(1957年)

  • スズキ 250 T20(1965年)

  • 丸正 ライラック 500 R-92(1963年)

  • ヤマグチ オートペット スポーツ SPB(1962年)

日本 その他展示車両
・ヤマハ YC-1(1956年)
・スズキ コレダセルツイン SB(1959年)
・丸正 ライラック スポーツ LS38(1964年)
・ヤマハ R3(1969年)

■ドイツ 展示車両

  • BMW RS レンスポルト(1954年)

  • アドラー MB250(1954年)

  • NSU スーパーマックス(1956年)

  • ツンダップ KS50 スーパー(1964年)

ドイツ その他展示車両
・BMW R25/3(1955年)
・BMW R69S(1962年)
・BMW R50/5(1969年)

■イタリア 展示車両

  • ドゥカティ 175 シルバーストーン(1960年)

  • パリラ 175 MSDSレーサー(1960年)

  • アエルマッキ・ハーレーダビッドソン アラドーロ S(1963年)

  • MV アグスタ 600 フォア(1968年)

イタリア その他展示車両
・モンディアル 175TV スポルト(1957年)
・MVアグスタ 175CS ディスコボランテ(1958年)
・パリラ スーパースポーツ 125(1960年)
・パリラ 250 グランスポーツ(1961年)
・ベスパ400(1958年)※4輪

■イギリス 展示車両

  • ノートン マンクス 30M(1961年)

  • マチレス G45(1955年)

  • アリエル スクエア フォア 4G マークII(1959年)

  • AJS 7R ボーイズレーサー(1961年)

イギリス その他展示車両
・ロイヤル エンフィールド ビューリット(1954年)
Exhibition

Exhibition

Honda Collection Hall
リニューアル記念 企画展

企画展  garage Collection

1980年代から始まった二輪車のレーサーレプリカブームを特集します。Part1となる今回は、2ストロークエンジンを搭載したバイクにスポットを当て、Honda Collection Hallが所蔵するNS、NSRシリーズをすべて展示いたします。また9月からは、MotoGP™日本グランプリの開催に合わせ、国内二輪4メーカー協力のもと、レーサー&レーサーレプリカのコラボレーション展示も行います。
※展示期間や展示車両は予告なく変更する場合がございます。

開催日時 7/6(土)〜10/14(月・祝)
※国内二輪4メーカー コラボレーション展示は、9/5(木)〜10/14(月・祝)
開催場所 Honda Collection Hall
2階・3階中央エリア
協力 カワサキモータース株式会社、スズキ株式会社、ヤマハ発動機株式会社(五十音順)

■展示車両:7/6(土)〜10/14(月・祝)

  • ホンダ MB50(1979年)

  • ヤマハ スポーツ RZ250(1980年)

  • ホンダ MVX250F(1983年)

  • スズキ RG250Γ(1983年)

  • ホンダ NS250F(1984年)

  • ホンダ NS250R(1984年)

  • ホンダ NS400R(1985年)

  • ホンダ NS50F エアロ(1987年)

  • ホンダ NS125R イタリア(1987年)

  • ホンダ NSR250R(1988年)

  • ホンダ NSR250R SP(1989年)

  • ホンダ NSR50(1992年)

  • ホンダ NSR250R(1993年)*カウルレス展示

  • ホンダ NSR250R SE(1993年)

  • ホンダ NSR250R SP(1993年)

  • ホンダ NSR50(1994年)

  • ホンダ NSR50(1999年)

  • ホンダ NSR500(1984年)フレディ・スペンサー ロードレース世界選手権
    *カウルレス展示

  • ホンダ NSR250(1993年)宇川徹全 日本ロードレース選手権
    *カウルレス展示

  • ホンダ NSR500(1997年)ミック・ドゥーハン ロードレース世界選手権

その他展示車両
・ホンダ ドリーム D型(1949年)*展示車は1951年モデル
・ホンダ RC250M(1981年)*2気筒モデル
・ホンダ MBX 125F(1983年)
・ホンダ RS500R(1983年)市販レーサー *カウルレス展示
・ヤマハ RZV500R(1984年)
・ホンダ NS500(1985年)阿部孝夫 全日本ロードレース選手権
・スズキ RG250Γ(1986年)
・ホンダ NSR50(1987年)
・ホンダ NS-1(1991年)
・ホンダ NSR150SP タイ(1996年)
・ホンダ SFX50 レプソルカラー(1996年)
・ホンダ NSR250R SE(1999年)

【7/6(土)〜9/4(水)展示】
・ホンダ NSR250R(1989年)
・ホンダ NSR125 イタリア(1989年)
・ホンダ NSR250R(1990年)
・ホンダ NSR250R SP(1990年)
・ホンダ NSR125F ライデン イタリア(1992年)
・ホンダ NSR150RR(1999年)

日本グランプリ開催記念 期間限定国内二輪4メーカーコラボレーション展示
■展示車両:9/5(木)〜10/14(月・祝)

  • ホンダ NSR500(1987年)ワイン・ガードナー ロードレース世界選手権 *7/6(土)〜展示

  • ホンダ NSR250R SP(1988年)*7/6(土)〜展示

  • KAWASAKI KR500(1982年)清原明彦 全日本ロードレース選手権

  • カワサキ KR250A1(1984年)

  • スズキ RGΓ500(1985年)水谷勝 全日本ロードレース選手権

  • スズキ RG250Γ(1986年)

  • YAMAHA YZR500(1987年)エディ・ローソン ロードレース世界選手権

  • ヤマハTZR250(1989年)

Recommendation

recommendation-title

Pick Up

pickup-new-title-pc

Pick Up

pickup-new-title-sp