MotoGP
MENU CLOSE

Exhibitions

企画展

Exhibitions

企画展

Exhibitions

Exhibitions


開場25周年記念展示 モビリティリゾートもてぎ『TO THE NEXT STAGE』 開場25周年記念展示 モビリティリゾートもてぎ『TO THE NEXT STAGE』

開場25周年記念展示 モビリティリゾートもてぎ『TO THE NEXT STAGE』

開場25周年を迎え、"モビリティリゾートもてぎ" へ名称を変更した節目を記念した企画展を開催いたします。
1997年 Honda創立50周年記念事業の一環として "人・自然・モビリティの共生"をテーマに設立したツインリンクもてぎ。 開業25周年を迎え、"モビリティリゾートもてぎ"として新たなステージへと踏み出しました。 今回の企画展では、『もてぎ』でしか観ることのできない2輪の世界最高峰レース「MotoGP™」や「トライアル世界選手権」、 人気カテゴリー「SUPER GT」をテーマに、カウルレス展示や、実際に使用したヘルメットやスーツを着たライダーが搭乗した展示を行います。 ここ『もてぎ』を舞台に、熱い戦いを繰り広げたマシンたちをご覧ください。

展示期間 2022年3月17日(木)〜12月19日(月)
展示場所 Honda Collection Hall 2・3階中央エリア
開館時間 こちらからご確認ください。
料金 入館無料 (別途モビリティリゾートもてぎへの入場・駐車料金が必要です。)
協力 カワサキモータース株式会社 
スズキ株式会社 
トヨタ自動車株式会社 
日産自動車株式会社 
ヤマハ発動機株式会社
(敬称略、五十音順)

※展示期間と内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

2階中央エリア:SUPER GT

一部の車両のカウルやドアを外した展示をご覧いただけます。

  • カウルレス展示

    低い位置に搭載されたエンジンをご覧ください。

  • ドアレス展示

    ロールケージで囲まれたコクピット内をご覧ください。

■展示車両

  • トヨタ カストロールスープラ 9/14追加

    トヨタ カストロールスープラ(1997年)
    ミハエル・クルム/ペドロ・デラロサ
    もてぎ:JGTC初開催オールスター戦出場 ランキング:1位

  • 日産 ペンズオイルスカイライン 9/14追加

    日産 ペンズオイルスカイライン(1999年)
    エリック・コマス/本山哲
    もてぎ:3位 ランキング:1位

  • カウルレス展示

    Honda ARTA NSX-GT
    伊藤大輔/ラルフ・ファーマン
    2007年〜2009年の3年間使用した車両を、
    2007年モデル外観(チャンピオンカラー)に復元した車両です。
    もてぎ:12位 ランキング:1位

  • ドアレス展示

    Hondaウイダー HSV-010GT(2010年)
    小暮卓史/ロイック・デュバル
    もてぎ:2位 ランキング:1位

3階中央エリア:トライアル世界選手権

大会で実際に使用したヘルメットやグローブを着用したライダー搭乗展示をご覧いただけます。

  • トライアルのセクションを再現した展示

  • 岩を飛び越えようとする瞬間を表現

■展示車両

  • モンテッサ COTA 315R(2004年)
    藤波貴久
    もてぎ:優勝/優勝 ランキング:1位

  • 岩飛び越え表現

    モンテッサ COTA 4RT(2005年)
    藤波貴久
    もてぎ:優勝/3位 ランキング:2位

  • モンテッサ COTA 4RT(2007年)
    トニー・ボウ
    もてぎ:優勝/2位 ランキング:1位

3階中央エリア:ロードレース世界選手権&トライアル世界選手権

2輪最高峰のマシン2台をカウルレスにした比較展示をご覧いただけます。

  • カウルを外した状態での展示

  • 2台の違う個所とその理由を解説するパネル

■展示車両

  • カウルレス展示

    ホンダNSR500(2000年)
    アレックス・クリビーレ
    もてぎ:6位 ランキング:9位

  • カウルレス展示

    モンテッサ COTA 315R(2002年)
    ドギー・ランプキン
    もてぎ:2位/優勝 ランキング:1位

3階中央エリア:MotoGP™

レースで実際に着用したレーシングギアを身に着けたライダー搭乗展示をご覧いただけます。

  • ヘルメットやスーツを身に着けたライダー搭乗展示

  • すべて実際のレースで着用したものを展示

■展示車両

  • ライダー搭乗展示

    Honda RS250RW(2007年)
    アンドレア・ドヴィツィオーゾ
    もてぎ:2位 ランキング:2位

  • ライダー搭乗展示

    Honda RC212V(2007年)
    中野真矢
    もてぎ:16位 ランキング:17位

  • ライダー搭乗展示

    Honda RC212V(2008年)
    ダニ・ペドロサ
    もてぎ:3位 ランキング:3位

3階中央エリア:MotoGP™

その他にもMotoGP™マシンやレーシングギア、トロフィーなどもご覧いただけます。

■展示車両

  • スズキ RGV-Γ 9/14追加

    スズキ RGV-Γ(2000年)ケニー・ロバーツJr.
    もてぎ:優勝 ランキング:1位

  • Kawasaki Ninja ZX-RR 9/14追加

    Kawasaki Ninja ZX-RR(2002年)
    柳川明
    もてぎでMotoGP™復帰参戦

  • Honda RC211V

    Honda RC211V(2004年)玉田誠
    もてぎ:優勝 ランキング:6位

  • ヤマハ YZR-M1 9/14追加

    ヤマハ YZR-M1(2008年)
    バレンティーノ・ロッシ
    もてぎ:優勝 ランキング:1位

  • RC213V(2016年) 9/14追加

    RC213V(2016年)
    マルク・マルケス
    もてぎ:優勝 ランキング:1位

挑戦の血統。〜TYPE R 30周年記念展示〜 挑戦の血統。〜TYPE R 30周年記念展示〜

挑戦の血統。〜TYPE R 30周年記念展示〜

究極を求め続ける魂。TYPE Rが受け継ぐ「挑戦の血統」を辿る。
TYPE Rの歴史は、初代NSX-Rから始まった。しかしTYPE Rのレーシングスピリットの象徴ともいえるホワイトのボディと真っ赤なエンブレムは、1965年にHondaがF1で初優勝を果たしたマシンにルーツがある。果たして、TYPE Rはどのような系譜を辿ったのか。本企画展では歴代のTYPE Rとともに、その歴史を概観できる年表パネルを用意。誕生30周年の節目に、TYPE Rが受け継ぐ「挑戦の血統」をぜひ感じてください。※Honda ウエルカムプラザ青山にて同企画展を2022年10月21日(金)〜11月2日(水)で開催。

展示期間 2022年11月4日(金)〜2023年1月16日(月)
開館時間 こちらからご確認ください。
料金 入館無料 (別途モビリティリゾートもてぎへの入場・駐車料金が必要です。)

■展示車両

  • 1992年 NSX-R

    1992年 NSX-R(NA1)

  • 1995年 INTEGRA TYPE R

    1995年 INTEGRA TYPE R(DC2)

  • 2001年 INTEGRA TYPE R

    2001年 INTEGRA TYPE R(DC5)

  • 1997年 CIVIC TYPE R

    1997年 CIVIC TYPE R(EK9)

  • 2001年 CIVIC TYPE R

    2001年 CIVIC TYPE R(EP3)

  • 2007年 CIVIC TYPE R

    2007年 CIVIC TYPE R(FD2)

  • 2015年 CIVIC TYPE R

    2015年 CIVIC TYPE R(FK2)

  • 2017年 CIVIC TYPE R

    2017年 CIVIC TYPE R(FK8)

  • 2009年 CIVIC TYPE R EURO

    2009年 CIVIC TYPE R EURO(FN2)

  • 1965年 RA272

    1965年 RA272

※展示期間と内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

Recommendation

recommendation-title

    Pick Up

    pickup-new-title-pc

    Pick Up

    pickup-new-title-sp